Q&A

退職代行は転職に影響ないか?社宅でも使えるか?という疑問への回答

いざ退職代行を使おうとする時色々な疑問が出てくると思います。例えば下記のような疑問ですね。

  • 退職代行使ったら引き継ぎはどうすればいいんだろう?
  • 退職代行使って転職に影響は出ないんだろうか?
  • 退職代行にリスクはないの?
  • 社宅や寮に入っていても使えるのか?

このようにこれから退職代行を使おうという方が疑問に持つだろうことを一つ一つ丁寧に解説していきます。

先にお伝えしておくと疑問解消したら先にあるのは行動あるのみです。

僕の経験から会社を辞められない人の特徴は行動するよりも言い訳を並べるのがうまいというのがありまして、この記事を読んでるあなたはそうじゃないことを祈ります。

\今すぐ退職代行を選ぶ/
退職代行を比較検討する

※比較が面倒という方はSARABAがおすすめです。

 

退職へのショートカット

【今後への疑問】退職代行は転職に影響ないのか?

続いては会社を辞めた先で不安に感じるであろうことに着目してみましょう!

退職代行を使っても転職に影響ない?

まずあるのが退職代行を使って転職に影響ないかという疑問です。

最初に言えることは退職代行を使ったかどうかなんて転職先で聞かれることはありません。そして退職代行業者もあなたが元いた会社もあなたが退職代行使ったことを伝えるというのはないですね。

つまり転職活動する中であなたが口を割らない限り退職代行を使ったことが明るみになることはありません。

あくまで自己都合で辞めた扱いになるため転職に影響出ることはないと言えるでしょう!

退職代行使っても転職には影響なし!

退職代行を使って転職先も探したいならEXITがおすすめ!

退職代行を使って会社を辞めてそのままの流れで転職先も探したいのであれば圧倒的にEXITがおすすめです。

と言うのもEXITは転職エージェントとして実績が優秀なワークポートと提携しているため、ワークポート経由で転職すると退職代行費用が全額キャッシュバックされるからです。

これに関しては当サイト色々なところで書いているのですが、転職先まで考えてくれるEXITはやっぱりパイオニアの退職代行会社としても優れていると言えますね。

転職先も探したいならEXIT一択!

EXITで退職と転職セットでする

【使う人の疑問】退職代行は寮・社宅入っててもOK?引き継ぎはどうするの?退職届必要?

まずは退職代行を使う人が素朴に感じる疑問に回答していきます。

退職代行は社宅や寮に入ってても問題なし?問題ないけど退去は必要!

退職代行を使おうと思っている方の中には社宅や寮に入っている方もいるかと思います。

その場合少し大変かもしれませんが、退職代行を使うことは可能です。退職後すぐに退去する必要があるので実家に戻るか次の家を探すか…と言う行動が退職と合わせて必要になってきます。

その辺も考えて退職代行を使うのが良いかもしれませんね。

社宅や寮に入っていても退職代行を使うことは可能!
退去の必要はあるので先を見越すのが重要!

退職代行使ったら引き継ぎはどうするの?

通常会社を辞めるとなったら後任の方へ引き継ぎを行ったり、引き継ぎ用の資料を作成したりしていますよね?

僕もこれまで職場を辞めるときは引き継ぎを色々やってきました。最初の会社を辞めるときは引き継ぎのために半年辞められないなんてこともあったくらいで…。

心優しい方はあなたが退職した後のことを考えて引き継ぎをしっかりしなきゃ辞められない!と考えていたりしますよね?

ですが、その気持ちは心に抑えておけばOKです。引き継ぎの必要はありません!

基本退職代行を使うと即日、その日のうちに辞めることになるので引き継ぎをやっている時間はありません。

退職した後の退職した職場のことを考えるよりあなたの次の人生について考えることに注力しましょう!

退職代行を使ったら引き継ぎは必要ありません。

退職代行は退職届が必要?必要なのでフォーマットがある退職代行業者がおすすめ!

会社を辞めるとき退職届を提出することが多いですよね?

よくドラマなど見ていても退職届を提出するシーンがあったり、退職するきっかけとして退職届が使われていたり退職届を出すイメージは強いかと思います。

会社によって退職届が必要かどうかは様々かもですが、退職代行を使う場合は退職届が基本必要となってきます。

と言うのも、退職代行業者に代理で退職の意思を伝えてもらうことになるので、正式に文書としてあなたの退職の意思を示す必要があるからです。

退職届ってどうやって書けばいいんだろう?と思う方も多いと思いますが安心してください!退職届のフォーマットを用意してくれる業者も中にはありまして、SARABAなら行政書士が監修の退職届が無料でもらえます。

退職届は必要!退職届のフォーマットがある業者は心強い。

退職代行は自分は何をするの?

退職代行を使ったら自分は何もする必要ないの?と思う方もいるかもしれませんが、そういうわけにはいきません。

会社を辞めたい意思を会社に代行で伝えてもらって、あなたは下記のようなことをする必要があります。

  • 退職届を提出する
  • 会社から借りているものを返す(郵送でOK)
  • 社宅や寮に入っている場合は退去

簡単なことですよね?会社に残っているものは基本会社がなんとかしてくれますし(必要なものは送ってもらえる)、特別なことは特に必要ありません。

退職代行を使う場合、あなたは退職届を提出して会社から借りてるものを返すだけで基本OK

退職代行を使って円満退社は可能?

退職代行を使うと会社に迷惑がかかって円満退社することができないんじゃないの?と気にされる方もいるかと思います。

ぶっちゃけ辞める会社のことをそんなに考える必要ないというのが本質なところですが、気にする方のために応えておくと円満退社することは可能です。

退職代行業者もプロでこれまで何十件何百件と退職代行をしてきているので立つ鳥跡を濁さず円満に退職できるようにやってくれます。

とは言え、ヤクザのような会社だと難しいところもありますので一概に言えないというのが本音なところです。なので普通の会社であれば円満退社可能と言うのが回答になりますね。

退職代行を使っても普通の会社なら円満退社可能

退職代行使ったら会社にある荷物はどうするの?

上記でも少し触れましたが、会社にあなたの私物を置いている場合もあるかと思います。

働いてる期間が短いとそんなに荷物もないかと思いますが、期間が長くなればなるほど色々荷物を置いてることがありますよね。僕も最初いた会社は4年いたので一回では持ち帰れないくらいの荷物がありました。

退職代行を使ったらその後基本出社する必要がないので、わざわざ荷物を取りに行かなきゃいけないの?と気にしますよね。

会社から郵送してもらえるように退職代行業者の方がお願いしてくれるので別にあなたが取りに行く必要はありません。

会社に残った荷物は送ってもらえる!

退職代行は自己都合退社になる?

退職代行を使うともちろん自己都合退社となります。退職届が必要なのもそれが理由でもあるのですが、会社都合退職との違いとして大きく下記の違いがあります。

自己都合 会社都合
失業保険 90~150日
受給は3か月後~
90~330日
受給は翌月~
解雇予告手当 ×
転職での有利さ ×
退職届の要否 必要 不要

会社都合の方が優遇されるところもありますが、会社都合になると次の職場探しの転職に若干不利になるというデメリットがあります。

会社都合での退職=何かもめたんじゃないか?と懸念されるためですが、次のことを考えたら自己都合として退職するで何ら問題ありませんね。

退職代行を使うと自己都合退職扱いになる!

退職代行の退職理由はなにになるの?

退職代行を使いたい理由はさまざまかと思いますが、退職代行を使って退職をする理由は大体体調不良によるものが多いようです。

体調不良で辞めると言われたら会社としても止めづらいですもんね。ただあなたがこういう理由での退職にしたいという理由があれば退職代行業者は相談に乗ってくれるはずなので希望があればしっかりと伝えるようにしましょう。

プロとして客観的に見ながら適切な理由にて伝えてくれます。

退職代行を使うと体調不良による退職になることが多い!

退職代行を使ったら保険証等の返却物はどうすれば良い?

こちらも上記で軽く触れていますが、保険証やPCなど会社から借りているものや返却すべきものがありますよね。

郵送で送れば問題ないので、返却物を返却するためにわざわざ出社する必要はありません。

もし退職代行使ったけどやっぱり挨拶はちゃんと行きたいから返却物は自分で返しに行きたい…と言うことであればそれはそれで問題ありませんので、その意思を退職代行業者にも伝えた上でその手続きで進めましょう。

返却物は郵送で返却すればOK!

退職代行業者から本人確認はされる?

退職代行を使うにあたってあなたが退職代行業者に連絡するわけですが、なりすましによる迷惑行為をする人も出てくるかもしれません。

例えば、あなたに何らかの因縁を持った方があなたの名前で退職代行を依頼するケースですね。

わざわざそんなことする人はいないかもですが、退職代行業者はそういったことも考慮して社員証の写メを送ってもらうようにお願いするなどしっかりと本人確認はするようになっているそうです。

退職代行業者→あなたの本人確認はあり!

退職代行は土日でも使える?SARABAなど土日対応可の業者がおすすめ!

退職代行を使おうと思ったタイミングが土日や深夜と言うことも中にはありますよね?

僕も会社員時代は土日や深夜も関係なく働いてる仕事だったので、そういうタイミングで辞めたいと思ったことは何十回もありました。

退職代行業者の多くは24時間と銘打っているところが多いです。ただ実質的に24時間対応しているところで優秀なところはSARABAですね。

SARABAはメールでの受付だけでなく、実際の対応をしてくれる方も常時いるので土日や深夜でも対応してもらうことが可能です。

土日や深夜も退職代行を使うことは可能!

 

【業種毎の疑問】退職代行はアルバイトやパート等でも使える?気になる業種まとめ

退職代行を使おうとしている方の中には正社員の方もいればアルバイトやパートの方など様々な働き方の方がいるかと思います。

退職代行はアルバイトやパートでも使える!業者によっては正社員よりお得!

アルバイトやパートの方でも中には辞めたいとなかなか言い出せずに困っている方いますよね。

僕は若気の至りでバイトをバックレてやめたことがあるのですが、正直後味は悪かったですね。なので、しっかりと辞める意思は伝えてから辞めた方が良いです。

退職代行業者の中には、EXITのように正社員は5万円だけどアルバイトは3万円で辞められるというように優遇される業者もあります。

とは言え、転職というわけにはいかないケースが多いと思うので、アルバイトで辞めたい方はSARABAやニコイチがおすすめです。

アルバイトやパートも退職代行を使える!

退職代行は業務委託の場合は注意が必要!

ITによくあるのが業務委託契約をしているケースです。

業務委託も請負と委任があって、それぞれ「成果物の提出:請負、業務の遂行:委任」が契約上成り立っているため途中で終わるとなると契約違反になる恐れがあります。

違約金を請求される可能性やこれまで働いた分の給料ももらえなくなるという可能性も出てきますので、あなたの状況をしっかり把握した上で退職代行業者に相談すると良いです。

相談自体は無料で行えますし、弁護士の退職代行であれば法律面含めて相談に乗ってもらうことが可能なのでおすすめします。

委託契約で退職代行使うときは注意が必要!

退職代行は契約社員・派遣社員でも影響なし!

契約社員・派遣社員で退職代行を使おうという方、これもアルバイトやパート同様に問題ありません。

正社員⇔契約社員・派遣社員は雇用形態の違いくらいで大きな違いはないです。正社員と同等に契約社員・派遣社員も退職代行を利用可能と言うことになります。

ただ退職代行業者へ伝える時にその旨はしっかり伝えましょう!特にA社と契約していてB社へ出向しているケースなど特殊な事情がある場合は事細かに伝えることがおすすめです。

契約社員・派遣社員も退職代行を使える!

退職代行は自衛隊などの公務員でも使える!

自衛隊や警察官、消防隊などの公務員の方で退職代行を使いたい方も中にはいますよね?

公務員以外の一般企業で働いている方同様公務員の方も退職代行は利用することができます。

退職代行は公務員でも使える!

【お金の疑問】退職代行を使って給料・有給はちゃんともらえる?

ここでは気になるお金の面についても見ていきましょう!先にお伝えしておくとお金に関する部分をしっかり請求しようと考えると弁護士による退職代行がおすすめです。

退職代行を使ったら給料未払い分はもらえない?確実なのは弁護士の退職代行を使うこと!

退職代行を使おうとしている方の中にはまだ払ってもらってない給料がある…と言う方もいるかと思います。

退職代行会社から払ってもらいたいと意思を伝えることは可能ですが、法律上そこに関しての細かい交渉はできません。

なので、これまで会社から払ってもらっていない未払い給料が大量にあるという場合は弁護士による退職代行がおすすめです。弁護士であればそのあたりの交渉をしてくれるので、確実に未払い給料をもらうことができます。

未払い給料を請求したいなら弁護士の退職代行がおすすめ!

退職代行を使ったら源泉徴収票はもらえる?郵送してもらえる!

退職後、源泉徴収票が確実に必要になります。

これは会社に取りにいく必要があると思うかもしれませんが、会社から郵送してもらえるためわざわざ取りに行く必要はありません。

郵送してもらえるように退職代行業者から伝えてもらえるのであなたは届くのを待っていれば大丈夫です。

源泉徴収票は郵送してもらえる!

退職代行使っても残業代はちゃんともらえる?基本はもらえる!

残業代に関しても給料未払いと同じことが言えます。払ってもらえるはずの残業代をまだ払ってもらえていない…未払いの残業代がある場合、会社へしっかり請求する必要があります。

請求するにはやはり弁護士による退職代行がおすすめです。

残業代をしっかりもらうなら弁護士がおすすめ!

退職代行は退職金もらえるの?

普通に会社を辞めたらもらえる残業代、退職代行を使っても基本もらうことが可能です!

権利として残業代をもらえる権利があるからでこれがもらえないのは悲しいですもんね。ただヤクザのような会社だとうやむやにされたりと言うこともあるようです。

なのでこちらに関しても確実にもらうには弁護士による退職代行を使いましょう!

退職金を確実にもらいたいなら弁護士へ!

退職代行は有給ない?有給消化できるの?有給休暇もらいたかったらSARABAがおすすめ!

これまで休みなく働いてきた方は特に有給がたっぷり残っている…ということもあると思います。僕も1社目を辞めるときは20日くらい有給が残っていて泣く泣く手放したと言うのがあります。

今思えばしっかりと請求すればよかったと思うのですが、退職代行使うと有給がもらえる可能性は高いです。

弁護士を使えば交渉しやすいのは言うまでもないですが、SARABAも有給消化サポートがついていてこれまで98%の方が有給消化できているので良いですね。

有給消化したかったらSARABAがおすすめ!

【リスクの疑問】退職代行を使ってリスクはないの?

退職代行を使う上で様々なリスクを考える方もいるかと思います。

退職代行のリスクを考えるなら弁護士による退職代行がおすすめ!

基本的にはここまで書いてきたことやこの後にも書いていくことがリスクとして考えられる点だと思うのですが、リスクを考えて動けないよりはしっかりリスクヘッジして動くのが良いですね。

リスクヘッジするにはやっぱり弁護士による退職代行がおすすめです。

退職代行は親にバレることはないの?

リスクと言うか気になることの一つとして、退職代行を使ったことが親にバレないかと言う心配です。

別に親にバレてどうこうと言うのはないかと思いますが、気になる方は気になりますよね?

ただ退職代行会社からあなたの辞める会社へ親には伝えないように言ってもらえます。確実に親に連絡しないようにしてもらう保証はありませんが意思として伝えてもらうのが可能なわけです。

親にバレる可能性を0にするのは不可!

【成功率の疑問】退職代行で退職できないことはない?

退職代行を使って失敗することはないのか?と懸念される方もいるかと思います。その懸念について言及していきます。

退職代行は本当に辞められる!成功には成功する理由があり!

先に言うと退職代行を使えば本当に会社を辞めることができます。どの業者も退職成功率がほとんど100%なので失敗事例を探す方が大変なくらいです。

実際に退職するにあたって、無料相談にてしっかりと話し合いの元で進めるので成功率を上げることにつながります。

更に今は月に数百件の相談が殺到するほどの人気ぶりなので、それだけ経験を積み重ねることで信頼も実績もついてきて成功率が上がるわけです。

退職代行はほとんど失敗することがない!

退職代行で辞められない・退職できない事例を徹底調査!

退職代行で辞められない・退職できなかった事例を探しましたが、見つかりませんね。

あるとしたらSARABAへ問い合わせをした方が相談のうえで退職せずに休職を選択したことくらいでしょうか。

それだけ成功率が高いので安心して使用することがあります。

辞められなかった事例は1件のみ!

退職代行で揉めることはないのか?交渉の必要はない?

退職代行を使ったら会社と揉めることはないか?交渉しなくていいのか?と疑問に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

基本揉めないように退職代行業者がやり取りをしてくれるのでその心配はありません。あなたが会社と交渉する必要もありません。

ただ退職代行会社の場合、仮に揉めた時に交渉すると非弁行為に当たるため交渉は行ってもらえません。弁護士による退職代行であれば交渉してもらうこと可能なので揉める可能性がある時は弁護士がおすすめです。

揉めそうな時は弁護士がおすすめ!

【仕事毎の疑問】退職代行で美容師や保育士でも辞められる?

仕事によって辞められるのか?と疑問を持つ方もいるかと思います。

退職代行は美容師も問題なく退職可!

美容師であっても退職代行を使うことは可能です。正直美容師の方は超絶安月給で生活されていますよね…。

安いし残業多いししんどいけど、辞めたいって言い出せない方は退職代行使うのおすすめです。

美容師専門の退職代行もありますが、別に専門にする必要もないのでEXITやSARABAが良いでしょう。

退職代行は美容師でも使える!

退職代行は保育士さんも辞めることは可能!

美容師同様保育士も退職代行により退職すること可能です。

SARABAであれば保育士の退職代行実績があり安心できますね。たとえ担任のクラスを持っていてもいつでも退職することが可能なので、直接退職の意思を伝えるのが難しいという方は退職代行を使うのが良いでしょう。

保育士でも退職代行は使える!

退職代行は飲食店でも辞められる!

飲食店で働いてる方も安月給かつ過労具合はやばいですよね。

僕の友達でも飲食店でキッチンやってた方が何人かいますが、時給換算すると500円とか平気であるとか完全にブラックですね。。

ブラックな環境で仕事を続けているとどんどん消耗していくので早めに辞めた方が賢明です。

飲食店でも退職代行を使える!

退職代行は病院勤務の看護師等も辞められる!専門の退職代行もあり!

病院勤務の看護師向けの退職代行業者も存在するくらいで看護師でも退職代行使うことは可能です。

美容師と同じで別に美容師専門の退職代行を使わずにEXITやSARABAなどを使えば問題ありません。

専門で退職代行をやっていると専門知識はあるかもしれませんが、退職代行の実績としては積み重ねづらいところがあるので一般的なものを選べばいいわけです。

看護師もEXITやSARABAがおすすめ!

 

【相談に関する疑問】退職代行の電話相談は有効?最初はLINEからの連絡がおすすめ!

ここでは連絡方法の疑問について見ていきましょう。

退職代行は電話相談よりLINEでの連絡が最初は良い理由!

退職代行へ最初連絡する際は電話ではなくLINEでOKです。理由は基本LINEとメールでしか受付してないところがあるのと電話だと仮にスタッフが一人しかいない場合にあなたが電話したタイミングに出れる保証がないからです。

電話してつながらないとまたそこでストレスをかけるよりもLINEで連絡しておいて、あとで退職代行業者から連絡が来るのを待ってればいいわけです。

退職代行はLINEでの相談で最初はOK!

退職代行は無料相談が基本的にできる!

ここまでで見てきてるように退職代行は無料相談することが可能です。あなたが退職代行へ連絡をしてすぐに退職の手続きをするのではなく、本当に退職するのがベストなのか相談に乗ってもらえます。

相談は無料でできますし、辞めると決めきれていないまだ迷っている方は無料相談してみるのが良いですね。

最初は無料相談がおすすめ!

 

【大企業の疑問】退職代行は大手企業でも使える?

最後は大企業に関する疑問です。

退職代行は大手企業・大企業でも問題なし!

まずあなたが大手企業・大企業で働いている場合ですが、その場合でも退職代行は使うことができます。

今や大企業にいても安定なんてありませんし、大企業は古い体質が抜けきれないところもあったりして働きづらいところありますよね。

そんなところに嫌気がさして会社を辞めたいという時に若い人をけなすような上司がいると正直退職の意思伝えづらさ半端ないですね。そんなときは退職代行使いましょう!

少し耳が痛いかもですが、事実として会社は従業員を労働力としか思ってない節があるので退職代行を使って辞めてもそれほどダメージありません。

大企業で働いていても退職代行で会社を辞められる!

退職代行の大手企業・大企業はなし|退職代行業者はベンチャーが基本

退職代行会社で大企業のところないのかな?と探している方もいますかね?

大企業の退職代行会社は今のところありません。基本ベンチャー企業や個人でやっているところばかりとなります。逆にベンチャー気質の方がフットワーク軽いですし、あなたの気持ちもしっかり理解しながら進めてくれるはず。

退職代行会社が大企業かどうかは特に気にせずにお願いするのが良いです。

退職代行会社は基本ベンチャー企業のみ!

 

退職代行サービスに関する疑問まとめ

色々な観点で退職代行サービスの疑問についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

法律に絡む部分については下記に掲載しているので、まだ不安と言う方は下記ご参照くださいませ。

退職代行は違法?裁判になることはない?【法律面の気になるところ完全まとめ】退職代行は詐欺?違法?合法?色々な情報があって頭がこんがらがっている方向けに法律面の気になるところを完全にまとめました。会社を辞めたい人にとって強力な力となる退職代行を賢く正確に使っていきましょう。...

ちなみに気になるところを集めているだけでは残念ながら前進はしません。

相談であれば無料でできるのでまずは無料相談してみるところから始めればOKです。あなたの状況に合わせて退職代行のプロがしっかり相談に乗ってくれ、あなたに最適なプロセスを提案してくれます。

変な業者じゃなければ変な無理知恵をされることもないので安心して問題なしです。下記に比較ランキングを掲載していますが、SARABAの担当の方とは直接やり取りをしたことがあってスムーズにやり取りできたのでお勧めです。

SARABA公式HP比較ランキング

おすすめの退職代行サービス
  • 退職と転職一緒にしたい人→EXIT
  • 退職だけしたい人→SARABA
  • 女性特化の退職代行を使いたい人→わたしNEXT
  • 弁護士でより安心して退職したい/未払金を請求したい人→汐留パートナーズ